トップページ > キレイな歯並びを安定させる:保定 > 歯列矯正治療の後戻り防止:自然保定

歯列矯正治療の後戻り防止:自然保定

 歯列矯正治療で動的治療期間が終了した後に,保定装置(治療)により綺麗なった歯列を安定させます.

 しかし,特殊な保定装置を使えば一生綺麗な歯列を安定させることが可能となるのでしょうか?

 いいえ,違います.

 歯は常に力のバランスがとれている方向に動こうとしています.それは,矯正装置を外した後も続いているのです.したがって,歯列矯正治療後も綺麗な歯並びを安定させるためには,歯列を顎の力,舌,頬,咬合力などの歯に加わる様々な力のバランスがとれた位置に設定することが重要です.

 このように,力のバランスがとれた位置で保定することを「自然保定」と呼んでいます.保定装置(リテーナー)はこの自然保定をサポートするための装置です

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科