トップページ > 歯列矯正に用いる装置の名前 > 歯列矯正に用いる装置の名前:アンギュレーション

歯列矯正に用いる装置の名前:アンギュレーション

 歯の長軸方向に対して,ある一定の角度を付けてブラケットを装着することをアンギュレーション(ブラケットアンギュレーション)と呼びます.このアンギュレーションは,歯の種類によっても異なり,また患者さんそれぞれでも異なります.

 また,抜歯症例・非抜歯症例,術者間でもアンギュレーションは異なるため,ブラケットアンギュレーションを含めたブラケットポジショニングが治療結果にも影響をあたえます.

 アンギュレーションの基本は,歯根が隣接する歯根と接触することがないように,かつ力学的に安定る様に調整することが重要です.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科