トップページ > 歯並びの異常分類:診断名 > 歯並びの異常:叢生(そうせい)

歯並びの異常:叢生(そうせい)

 理想的な噛み合わせでは,歯は連続して並んでいます.しかし,歯と顎のバランスに不調和が生じると歯はデコボコに並んできます.このデコボコには,歯の転位,捻転,傾斜が含まれていますが,このような様々な症状が同時に起きている歯列を叢生歯列と呼びます.

 叢生の最大の原因は,歯の大きさに対して顎が相対的に小さく,歯が生えるすき間が無いためです.この原因を除去しなくては,歯列矯正治療後にまた叢生が再発します.したがって叢生の原因を除去し,叢生を改善するためには,抜歯をして歯を綺麗に並べるためのすき間をつくってあげることが重要です.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科