トップページ > 歯列矯正開始前のお口の中や歯(口腔内)の検査 > 歯列矯正治療前のお口の中の検査:平行模型,咬合器

歯列矯正治療前のお口の中の検査:平行模型,咬合器

 歯列矯正治療開始前の研究用模型には,大きく分けて2種類あります.平行模型と咬合器付着模型です.

平行模型とは,石膏模型の上顎骨基底面及び下顎骨基底面を咬む面に対して平行に調整したものです.この石膏模型は,歯列矯正治療に用いる特徴的な模型です.

また,上下歯列の噛み合わせを動的に再現するために,模型を咬合器という器械に付着します.このような模型を咬合器付着模型と呼びます.平行模型を作らずに,全ての石膏模型を咬合器に装着する歯科医院もあります.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科