トップページ > 歯列矯正開始前のお口の中や歯(口腔内)の検査 > 歯列矯正治療前のお口の中の検査:印象採得

歯列矯正治療前のお口の中の検査:印象採得

 歯列矯正治療の検査に,石膏模型は非常に重要です.石膏模型は,印象採得により口腔内の型をとり,その型に水で溶かした石膏を流し固めて作成します.

 印象採得では,歯列全体の型をとります.その際,印象材が喉の奥の方へ流れるため苦しくなることがあります.これは,印象材が喉の奥の軟口蓋を刺激するためです.したがって,下顎の印象より上顎の印象の方が苦しさを軽減するためには,印象採得中に口で呼吸するのではなく,鼻で呼吸するようにすると楽に印象がとれます.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科