トップページ > 歯列矯正開始前のX線写真(レントゲン写真)検査 > 歯列矯正治療開始前検査に用いる顎全体のX線写真(レントゲン写真)

歯列矯正治療開始前検査に用いる顎全体のX線写真(レントゲン写真)

 顎全体のX線写真(レントゲン写真)撮影をパノラマX線写真(レントゲン写真)と呼びます.

このX線写真(レントゲン写真)は,矯正歯科だけでなく虫歯や歯周病を治療する一般的な歯科医院(一般歯科)でも撮影する事があります.



 矯正歯科では,上顎,下顎のそれぞれの骨の中で歯を動かしていきます.

 このパノラマX線写真(レントゲン写真)では,上下顎全体と歯の位置関係,歯の根の長さ,歯と歯を支える骨の量や質を観察・評価する事が出来ます.

 また,顎の関節部分(顎関節)も撮影ができるので,顎関節の以上なども把握する事が出来ます.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科