トップページ > 歯列矯正治療の進め方(ながれ) > 歯列矯正治療のながれ:ポジションチェンジ(ブラケットやバンドの付け替え)

歯列矯正治療のながれ:ポジションチェンジ(ブラケットやバンドの付け替え)

 スペースも無くなり,いよいよキレイな歯並びの仕上げです.しかし,その前にブラケットやバンドの位置がそのままで,仕上げに入って大丈夫かどうかの確認をしなければなりません.

 ブラケットやバンドのポジションは,あくまで治療開始時歯並びを基準にポジショニング(位置を決めて装着)されています.ここで,パノラマX線写真や研究用の口腔内模型をとり,細かいポジションを確認します.そして,ブラケットやバンドを付け直したほうが良い歯では,ブラケットやバンドを一度外し,改めて接着します.そして,仕上げのアイデアルアーチに入っていくことで,よりきれいで安定する歯並びを創ることが出来るのです.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科