トップページ > 歯列矯正に必要な歯の名前(解剖学的名称) > 歯列矯正に必要な歯の名前:セメント質

歯列矯正に必要な歯の名前:セメント質

 セメント質は,歯根象牙質の外表を覆う硬組織です.セメント質の内部には,歯根膜が入り込んでいて顎骨と歯を固定する役割を持ちます.

 セメント質は,萌出時から存在し,生涯を通して肥厚していきます.そして,セメント質の厚みは歯種や年齢によっても異なります.

 また,歯に加わる圧によってもセメント質の厚みは変化します.すなわち,咬む力が強く加わる歯のセメント質は厚くなり,咬む力が弱い歯ではセメント質の厚みは薄くなります.

 老人になり,セメント質が異常に肥厚すると歯槽骨とセメント質が癒着してしまう場合があります.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科