トップページ > 歯列矯正開始前のX線写真(レントゲン写真)検査 > 歯列矯正治療中のX線写真検査

歯列矯正治療中のX線写真検査

 歯列矯正治療期間は1年から3年くらいと,長期間にわたります.この期間に,歯はゆっくりと少しづつ動いていくので,断片的にお口の中を見ただけでは,歯の移動している状態や歯根周囲の骨の変化を詳細に把握することは困難です.

 そこで,矯正治療期間中に様々なX線写真を撮影する必要が出てきます.特に,歯の移動した距離などを測定するためには,治療開始時に撮影したX線写真と同様の規格で撮影したX線写真で比較することが重要になります.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科