トップページ > 歯列矯正開始前のX線写真(レントゲン写真)検査 > 歯列矯正治療のための重要なX線写真検査 頭部X線規格写真(セファロ)

歯列矯正治療のための重要なX線写真検査 頭部X線規格写真(セファロ)

 歯列矯正治療は,歯一本一本の位置の異常を正し,キレイな歯並びを作る歯科治療です.しかし,一本一本をきれいにに並べるだけでなく,歯列全体の位置をコントロールすることが可能です.

 また,その歯並びが顔全体と位置関係のバランスがとれていなければ安定しません.

 そこで,歯列矯正治療を開始する前に頭部全体の骨格的なバランスを評価するためにX線写真を撮影します.このX線写真は,治療開始前,治療途中,治療後などと比較して評価する必要があります.
そのため,規格化された状態で撮影します.規格写真とするために,撮影の際,頭部は耳の穴を利用して固定されます.そして,X線は頭部の中心から150cm離れた所から照射されるため,常に同じ倍率のX線写真の撮影が可能となります.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科