トップページ > 歯列矯正に必要な歯の名前(解剖学的名称) > 歯列矯正に必要な歯の名称:エナメル質

歯列矯正に必要な歯の名称:エナメル質

 歯冠はエナメル質という固い組織で覆われています.このエナメル質の固さは,人間の骨の中でももっとも固い硬度を持っています.エナメル質により,歯の内部にある神経や血管を守ったり,非常に固いものを咬んでも歯が割れたり,欠けたりしないのです.

 エナメル質は,一度削ってしまうと元に戻すことは出来ません.ですから,エナメル質をできるだけ削らずに歯列矯正治療をすることが重要です.

 矯正装置は,エナメル質の部分に接着剤で装着します.矯正治療後は,エナメル質を傷つけずに装置を外すことの出来る接着剤を用いなければなりません.

 セラミックの硬度は,エナメル質より固いです.セラミックの矯正装置ブラケットが歯と接触すると歯がすり減ってしまう場合があるので注意が必要です.特に,下顎の前歯部にセラミックブラケットを装着すると,矯正治療途中で上顎前歯と下顎前歯のセラミックブラケットが当たってしまい上顎前歯の切縁が削れてしまう事があります.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科