トップページ > 歯列矯正開始前のお口の中や歯(口腔内)の検査 > 歯列矯正治療開始前の口腔内模型とは

歯列矯正治療開始前の口腔内模型とは

 歯列矯正治療は,ゆっくり,少しづつ歯を動かしてキレイな歯並びを作っていく治療です.そのために,最初の状態をきちんと記録しておくことが大切になります.

 そのために,口腔内模型を作成します.

 口腔内模型を作成することによって,歯の形態や,歯の角度を三次元的に把握することが可能となります.このように,口腔内の観察用模型を専門的には研究用模型と呼びます.

 一方で,口腔内の模型をもとに金属の詰め物(インレー)やかぶせもの(クラウン)を作成するための模型を,作業用模型と呼びます.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科