トップページ > 歯列矯正開始前のお口の中や歯(口腔内)の検査 > 歯列矯正治療開始前の検査「問診,主訴」・患者さんのお話を聞く

歯列矯正治療開始前の検査「問診,主訴」・患者さんのお話を聞く

 歯列矯正治療では,歯を動かすことでキレイな歯並びを創ります.

 その歯を動かす位置は,症例によっても様々ですが様々なバリエーションがあります.そこで,治療を開始する前に,患者さんと充分話し合いをすることで患者さんの歯列矯正に求める本質の部分を教えていただきます.この患者さんが,歯列矯正に対してもっとも強く求めるものを主訴(しゅそ)とよびます.そして,現在のお口の中の症状や不具合,主訴を医学的な知識を背景に患者さんからお聞きすることを問診(もんしん)と呼びます.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・
 

Copyright © 2005 歯列矯正専門医が解説!歯列矯正専門用語. All rights reserved
東京 矯正歯科